• 平成28年5月 「旅客自動車運送事業者が事業用自動車の運転者に対して行う指導及び監督の指針」に添った安全講習 平成28年 5月18日
    社内安全研修(28年5月) 
    ※安全対策の為に。
    毎日運行・運転していて、実際に事故が起きそうで怖かったこと、事故を起こしそうになった場所
    ●ゆたか地区、南進中1台前の車の前方を3才くらいの子供が横断して危なかった、渋滞していてスピードが出ていなくてよかった。
    東根菓子舗手前一方通行の信号で左側を走行中の前車がウインカーもつけないで急に右折し危なかった。
    東高校前通りの丁字路、特に通学時の高校生の自転車が危ない。
    ●アルファー1の出入りに注意、特に出る時は壁で死角になり歩道を走る自転車と衝突事故が時々起きる、左右を確認してゆっくり発進する事。
    兵六玉、清水屋従業員口の一方通行を逆走する車がいる、要注意。
    ●右左折時、自転車や歩行者を巻き込まないように首ふりをして確認するように心がけている。 一方通行の逆走があつた、無灯火走行が多い。
    T字路から大通りに出る時ウインカーをつけず曲がってきた高齢者に多い。
    ●T字路で歩道を渡る時一時停止を二段回にしないと危ない。
    本社の車庫から出る時は歩道を走る自転車にも注意をはらい確実に確認する。
    本社来客さんを乗車の時、東から来るときは左右前後を十分に確認しUターンして横付けをする、車庫には入らないほうが良い。
    ●北村踏切から北へ1本目の十字路で一時停止をしない車がいる。
    清水屋従業員口一方通行で自転車が危ない。
    元、イワマの通りから二番町大通りに出るところ自転車が危ない。
    下校時、真田医院前の通りを小学生が遊びながら歩く。
    住吉町、一中の下り坂で子供の自転車が危ない時々事故が起きている。
    ●北から酒田駅に左折する時、左側後方から来た高校生の自転車に気づくのがおくれ危なかった。
    中央通りの一方通行を逆走する他県ナンバーや高齢者ドライバーに注意。
    ●酒田駅から丸平商店の十字路を左折時、眞田医院の方から右側を走って来る高校生の自転車が危ない。
    特に通学時、本社前の歩道や右側の車道を自転車が通る、車庫の出入りに要注意。
    北前横丁前の一方通行を逆走する車がいる。
    交差点付近の自販機で停車中の車が急に発進して危なかった。
    ●アルファーワンから出る時に自転車が危ない少しずつ出るようにしている。
    御成町、池田楽器の十字路で高校生の自転車が危ない。
    駅前郵便局から駅前通りに出る一時停止は左右を十分に確認してから出る。
    ●考え事をして無意識に一時停止をしないことがありました、幸い事故に至らなくて良かったです、今後十分注意して運転します。
    ●南から泉踏切へ右折の時、陸橋下から合流地点が危ない。
    アルファーワンの出入り口が壁になっていて高校生の自転車に注意。
    ●本社車庫からバックで出る時は自転車、歩行者に注意、最徐行。
    大成ボウル前東進中右側コバックから渋滞中の車の間から急に入りこんできて危なかった。
    信号待ちなどの時、日報を書いたりする事がある注意。
    ●駅東ト一屋から東進中、きらやか銀行の十字路で対向車が右折ウインカーを上げているのに曲らないで直進して来た、信用ならない十分に確認してから通過しないと危険だ。
    最上町の信号機のある丁字路を青で右折する時、南から自転車が右側を走って来て危なかった。
    ●酒田駅から直進で出る時対向車が急に右折してきた危なかった。
    対向車のヘッドライトがハイビームで先が見にくいときがあるハイビーム、ロービームはこまめに実行。  高校生、高齢者、子供の自転車には特に注意が必要。
    ●新聞、テレビなどのニュース報道で高齢者のブレーキとアクセルの踏み違いによる事故が時々起きている、自分も1回だけだが駐車場からバックで出る時に踏み違えてしまい急発進したことがある、幸い事故には至らなかったが気を付けなければと思っててる。
    泉踏切へ右折の時、陸橋下から来る車に注意して曲がる
    ●亀ヶ崎小学校前南進中に平行して走っている自転車が急に前を右折して危なかった。
    光ヶ丘郵便局の交差点で信号待ちをしている時、右側を信号無視で追い越して行く車がいた。
    道路上で左側により駐停車する時はハザードをつける。
    ●日和山から下り坂で信号機のない横断歩道で小学生が急に飛び出して来てヒヤリとした、気を付けなければ。
    酒田駅前信号を直進で出ようとした時に対向車がウインカーをあげずに右折した。
    夜、信号待ちをして青信号で出ようとしたら信号無視の車が横切った。
    ●日吉町の元、白ばら付近の十字路で一時停止をしないで猛スピードで通りぬけた車がいた、間一髪。
    新町の市道で民家から子供が急に飛び出した、急ブレーキで事故にならずに済んだが危なかった。
    ◎前走のトラックが左折した際に影から自転車が左側を向かって来て怖い思いした。昼だから見えて止まれたけど。
    ◎大きなT字路を右折の際、左から来ていた車がピラーに隠れて見えず、出てしまい衝突寸前だった。
    ◎堤防の酒田米菓の所で、対向車がセンターラインオーバーしてきて、自車の右ドアミラーに衝突し、当て逃げで走り去った。警察に届けたが相手はまだわからない。ここはグランドゴルフの年輩者の車多く、気を付けないと危ない。
    ◎最上町通りも、自己中心的な真ん中を走って来る車がいます。またカーブでも大まわりする一般車がいて、後ろで驚くことが多い。 
    ◎三川で成田新田から東へ信号青で出たところ、左側の橋から来た車が、信号の変わり目で飛ばして入って来て衝突寸前だった。
    ◎私も夜そこの信号で、酒酔い運転の車が信号無視で目の前をつっ切って、歩道脇にぶつかったのを見た。運転の男が酒の匂いをプンプンさせて出て来て、内密にしてくれと言った。 ぼんやり運転でセンターラインをはみ出して来る車も怖い。
    ◎イオン酒田南店の南口も、危ないケース多い。毎日クラクションの音がするし、今日の昼も、出ようとするクラウンと入ってくるマツダ車が接触事故を起こした。
    ◎広野の山崎製パンのТ字路も、7号線に合流するのが大変で、ギリギリで危ない。
    ◎家根合からの帰りに、7号線Т字路を右折するのも切れ目がなく、大変です。
    ◎駅から出る右折の際に前から来る車に注意してて、右後ろから来てた歩行者に気が付かず危なかった。 上本町の仮設のブロックが邪魔で出るとき左右が見づらい。
    ◎駅から出て直進しようとしたら、対向の右折車が次々に目の前にささって来て驚いた。直進が優先じゃないのか。 琢成小の南の信号を出るとき、左側のまさきの垣根でまるで見えず、青になってもソロソロ出ている。
    ◎アルファー1から出るとき、左側の壁で登校の小学生や高校生の自転車が見えない。ミラーがあればいいのだが、少しずつ出るようにしている。光ヶ丘の産業道路を右折の際薄暗くて左ばかり注意していたら、右の後ろから歩行者出て来て驚いた。
    ◎千日町ラパスを右折する際、坂の上から次々に高校生の自転車が来て危なかった。下り坂で自転車もかなりのスピードを出して来る。マルハン前の横断歩道もうっかりして横断する自転車を見落とすことがある。
    ◎ホテルリッチから出て右折の際、左右を確認して発進したところ、前のセレモニーから歩行者が来て、接触してしまった。
    ◎山居ヤマザワから出る際、歩道の幅が広くて自転車が並走して来て、急ブレーキを踏んだ。つい車ばかり見てしまい、自転車や歩行者に注意がいかない。
    ◎後ろも見ないで道路を渡る老人の自転車で怖い思いをした。
    ◎浜田の踏切は、カーブになっていて遮断棒が上がると一斉にせまい所に出て来る。車の右側の踏切の真ん中を走る自転車もいて怖い。二中の踏切で、前車が右折して側道へ入ろうとしたが、ハンドルが切れずにエンストして、後ろの自車が踏切内で立ち往生した。
    ◎第二踏切は、坂道で狭くて、私は通らないようにしている。
    ◎久村酒場の信号で、乗客との会話に気を取られ、赤信号で進入し右から来た車と衝突寸前だった。 他に夜のネオンと重なって信号見落としたり、右側に縦についてる信号が先の方にあると見えづらいこともある。
    ◎左折する際、電柱の影から歩行者や自転車の飛び出し、センターラインを越えて大回りの車など、驚くのはしょっちゅうだ。 伊豆菊Pの一方通行の出口の信号は向こうが赤でも、左右から歩行者出て来る。
    ◎兵六玉の一方通行を逆走して入って来る一般車いた。県外ナンバーでトロトロ走っている車は、どうゆう動きするかわからない。
    ◎信号待ちをしていたら、前から来た車に、右ミラーに当てられたことがある。
    ◎ひとつ先の信号の青を見て進行し、手前の信号がまだ赤で驚いて急停止した。
    レンタカーの緑色の看板と信号がかぶって見えなかったことがある。
    ◎右折しようとしたら、自車の右に右側通行の自転車来ていて、あわててハンドルを切った。 しまむら信号の手前で、二車線の中央を走っていたら、店から急に左車線に
    車出てきて、中央に割り込んで来た。
    ◎その先の新しい酒田余目線は、東町の所で急に一車線になって面くらう。アルファー1の壁は、通学の自転車が見えず怖い。
    ◎リッチでも、譲ってくれた車列の影から、自転車がヒョッと出て来て焦った。
    ◎いいざかのТ字路を右折しようと出たら、東から女学生の自転車が横切った。
     前車が右にふくらんだので右折かと思い左に寄ったら、ウインカーも出さずに左折した。
    ◎日本海病院の正面玄関ロータリーを逆回転してる高齢者の車がいた。酒田駅に入ろうとした時、こちらの入り口から出て来る一般車がいた。
    ◎事故誘導の人が素人で、へんな所を歩行者通して危ないと思った。道路で、タクシーだと止まってくれると思っていて、一時停止しないで出て来る人がいる。
    ◎夜の代行屋が、信号の変わり目などギリギリで入って来て、さらにその随伴車が赤でも続いて来るのは危ない。 高齢者やその他マーク付きの一般車多くなっていて後ろに付くと運転が不安で怖い。
    ◎イオンの駐車場でバックしようと再度後ろ見直したら人が立っていた。
    ◎夜間、妙法寺駐車場の奥にバックして狭い場所に乗客を降ろして、しばらくして発進しようと、ふっと後ろを見ると、その人がいない。降りて後ろに行くと、酔ってその場所に寝ていたのには驚いた。もっとバックしたら大変だった。 伊豆菊Pの一方通行で信号待ちしていたら、秋田ナンバーが逆走して入って来た。
    ◎前を走っていた自転車のお爺さんを抜こうとしたら、急に後ろも見ず右へ横切る。
    ◎大通りを南進、港タクシーの信号を見落として出る。上本町の信号を見ていた。大宮の中央タイヤのТ字路を遊摺部方面へ確認もしないで右折する一般車がいる。
    ◎北新町成田商店の右側駐車場にいつもワンボックス車停まっていて、拘置所から来たとき、港側がまるで見えない。 過去の経験から冬場のアイスバーンになる場所や一時停止なのに止まれなくなる場所を頭に入れてた方がいい。
    ◎中央西町の一方通行を逆に勘違いして、西塚蒲鉾屋の方に入りたくなる。
    ◎亀ヶ崎小学校の交差点で、雨の夕暮れ時、自転車が信号の変わり目で急いで入って来て寸前で見つけ止まれた。
    ◎今町の交差点など、信号がいっぱいあってわからなくなる。
    ◎本町の前田酒屋や「島や」の交差点、満月過ぎて橋の手前などで信号がないのに、ぼんやり停車している車がたまにいる。
    ◎スクールゾーンや一方通行、進入禁止箇所など人により認識が色々で、一覧のマップがあるといい。よくわからないので。
    ◎アルファー1は気をつけてるが、リッチ脇も自転車が飛ばして来て危ない。
    ◎夕暮れ時の黒っぽい服装、無灯火の自転車、急に前に出て来る車など怖い。タクシーは止まるもんだと思っているフシがある。 中央西町など街灯が少なく暗い場所がある。
    ◎アルファー1の左側の壁、右にふくらみながら、少しずつ出るようにしている。
    夜のパイレーツに他社で五台目につけて長い時間いる。交差点の真ん中でもお構いなしで一般車が追突しそうで怖い。
    ◎朝のアルファー1を出るとき、左から自転車が連なって来る。あの子達は右側通行してるわけで違反である。 北新町成田商店の脇の駐車場に黒いワゴン車がいつも停めてあり、大浜の方がまるで見えない。
    ◎夕方普通車でも、内部前面パネルが明るいものだからライトついてると勘違いしてる車がいる。そんな暗い車が前に飛び出して来ると焦る。
    ◎駅前いろはにほへとの角が直角で通りに出るとき怖い。他社のタクシーのマナーの悪さ目立つ。夜のパイレーツの周りをスピード出して回ってるし、六台目につけて動かない車もいる。
    ◎ニュースで、赤ちゃんを乗せた母親の自転車が、車列の間をむりやり出て来て、車と衝突し赤ちゃんが死亡し運転手が逮捕。車の方がみな悪くなるが、一般の人のモラルも考えてほしい。学校などでも、自転車の乗り方指導をちゃんとやっているのか疑問だ。
    ◎代行屋の随伴車は、見ると若者だったり老人だったり、結局素人で運転が危ない。
     文化センターの信号は、琢成小学校の道路とのズレで、文化センターから右折する際、正面からの直進車とぶつかりそうになる。やっぱり一番危ないのは、アルファー1の壁だ。次々に自転車が来るときは、お手上げだ。ミラーを付けてほしい。
    ◎千石町イガラシ装飾脇から旧国道を左折する際、右ばかり注意していたら左から自転車来ていて、あわてて急ブレーキ踏む。冬に凍結道路の高見台の坂下り、山新の方へ向かうときスピンした。乗客3名で幸い対向車は来なかった。出羽大橋渡ってすぐ、体育館前でアクセル踏んでないのにスピンしたこともある。ブラックバーンだった。
    ◎夜の中町をゴミ袋つけて自転車引いて徘徊している爺さんがいて、道もゆっくり渡るし邪魔。みんなも見てると思う。
    ◎京田の佐川急便の信号を右折しようとしたら、左から猛スピードの車来て驚いた。先の太平興業の信号だけを見ていたらしい。 リッチから旧国道を右折する際に右側の一台目は止まってくれたが、その後ろから右折の車が猛スピードで来た。もう少し出てたらぶつかっていた。 市民会館西側を南進中、前田酒屋角で停車中の右折車の影の死角から車が出て来て、目の前を若葉旅館方面へ走り去る。衝突寸前で乗客もびっくりしていた。 
    ■対向車が、中央線をはみ出しそうになってくることが度々ある。
    遊佐駅のタクシーの乗場を出るとき、左右後方をよく見なかったため右側駐車場から出てくる車と接触しそうになり、ヒヤリとした。
    ■車間距離は余裕のある距離をとる。急の付く行動は避ける。
    ■Aコープ遊佐、エルパ敷地内は、最徐行し周辺に充分注意する。
    ■鉾立駐車場悪天候の時、出発の際後方車に気をつける。
    ■後方確認の徹底。ドライブレコーダーを常に意識して安全運転を心がける。
    ■田地下、交差点T字路左右確認を確実に行う。
    ■電信柱、街灯の多い道路は速度を落とし、譲り合いの気持ちを心がける。
     
  • 〒998-0828 山形県酒田市あきほ町651-4
    TEL:0234-22-9444 FAX:0234-22-9445
  • Copyright All Rights Reserved. このサイトに記載している記事、写真等あらゆる情報の無断複製・転載を禁じます。